メディアも注目「もてなしのプロをうならせた」〜波動スピーカー〜

GoodsPress世界に名だたるホテルのリッツカールトンが導入した「波動スピーカー」。

今までのスピーカーでは実現できなかったリアルで臨場感あふれる音場を生み出す「波動スピーカー」にメディアも注目し始めています。

【波動スピーカーの掲載メディア一覧】

世の中のあらゆるモノを見つめ時代を斬り取る商品情報誌「GoodsPress」にも掲載されました。

もてなしのプロをうならせた
心地いいサウンドの秘密とは?

今回「GoodsPress」では、波動スピーカー誕生秘話についても紹介されています。

●別冊GoodsPress THE PREMIUM vol.1
 三浦光仁氏(エムズシステム代表取締役) ×
 吉江潤氏(ザ・リッツカールトン東京副総支配人セールス&マーケティング担当)

“放たれる音の心地よさ”に感銘。総支配人が採用を即決
GoodsPressに掲載された記事昨年、東京・六本木にオープンした高級ホテル「ザ・リッツカールトン東京」。
そのスイートルーム全室に、波動スピーカーシステムが導入されています。

【リッツ・カールトン東京に波動スピーカーが採用されるまでの詳しいお話し】

副総支配人の吉江氏は、記事中でこう語っています。

『試聴した総支配人音の心地良さに感銘し、導入を即決したんです。現在、宿泊されるお客さまの約7割はレジャーユースであり、リラックスした時間を過ごすために音楽が欠かせないという方も少なくありません。そうした方々にも、波動スピーカーの音は好評です。また、一般的なスピーカーでは、ボリュームを上げると音が隣の部屋などに響くケースがあるのですが、このスピーカーならそんな心配がありません。東京ミッドタウンには、波動スピーカーを販売するショップがありますが、心地いい音を気に入られたお客さまが、お帰りの際に購入されるケースも多いようです』

「ザ・リッツ・カートン東京」では、部屋でくつろぐ際に欠かせない音についても最上のもてなしを目指しているのです。
“オーディオ機器の常識を超越した”波動スピーカー
この摩訶不思議なスピーカーを製品化した三浦氏は、かつて百貨店で服飾のバイヤーを務めていた異色の経歴の持ち主。

退職後、人の心を豊かにする製品を追い求める中、偶然、波動スピーカーのアイデアと出会い製品化を決断。

「私がオーディオメーカーのエンジニアだったり、オーディオのマニアだったら、波動スピーカーのアイデアは絶対に生まれてなかった・・・それぐらい音響工学の常識からかけ離れたものなんです

と語る三浦氏。

波動スピーカーは常識にとらわれることなく、
からだ全体で音を感じ、ライブ感あふれる豊かな音を届けたい・・・・

そんな想いから生まれたスピーカーなのです。
“インテリア性も重視したデザイン”だからこそより愛される。
MS1001

上質な革でカバーするなど、インテリア性も重視されているからこそ、注目を集めている「波動スピーカー」。

今後もさらに各種メディアで取り上げられると予想されます。

更なる、波動スピーカーの飛躍にご期待ください。