リッツ・カールトン東京に波動スピーカーが採用されています

2007年3月30日、港区六本木に東京ミッドタウンが誕生いたしました。東京ミッドタウンの施設の1つ、ミッドタウン・タワー最上層にザ・リッツ・カールトン東京があります。国内最高値一泊210万円のお部屋を含めたスイートルーム36室すべての音響に波動スピーカーが使用されています。
極上の「おもてなし」を提供する「ザ・リッツ・カールトン東京」
2007年3月30日にザ・リッツ・カールトン東京がオープンしました。100年以上前、上流階級を相手に「おもてなし」の神髄を究めたセザール・リッツ。その遺伝子を受け継いだリッツ・カールトンが極上の「おもてなし」をお客様に提供しています。

空港からの送迎を頼むと、ロールスロイスでホテルマンがお出迎え。正面玄関に着くと、ドアマンが「○○様、お待ちしておりました」と笑顔でお出迎えしてくれます。

お客様の要望に最大限応えてくれるハウスキーピングやルームサービスで極上の「おもてなし」を提供してくれます。
週間ダイアモンド
雑誌で取り上げられる
リッツ・カールトン
マスコミも注目している「ザ・リッツカールトン東京」と「波動スピーカー」
ザ・リッツ・カールトン東京がなぜエムズのスピーカーを採用したのでしょうか。

ホテルや旅館は常に最高のサービスをお客様に提供しようとあらゆる努力をしています。
波動スピーカーの革新性

エムズシステムの波動スピーカーが生み出す音空間はそれを実現する力を秘めていることが採用の理由となったのではないでしょうか。
ホテル旅館
リッツカールトンの一室